埼玉大学工学部 環境社会デザイン学科

ニュース

  • トップページ
  • ニュース
  • 平成30年度土木学会賞受賞報告(睦好宏史名誉教授・客員教授)

平成30年度土木学会賞受賞報告(睦好宏史名誉教授・客員教授)

本学科の睦好宏史名誉教授・客員教授が,平成30年度土木学会賞である吉田賞(研究業績部門)および田中賞(論文部門)の受賞をされました.

http://www.jsce.or.jp/prize/prize_list/p2018.shtml

吉田賞(研究業績部門)は,コンクリートに関する技術の進歩,発展に顕著な業績を挙げたと認められる者を対象としたコンクリート部門の栄誉ある賞で,睦好先生の長年にわたる優れた研究業績が評価されての受賞となります.

田中賞(論文部門)は,土木学会刊行物に発表された論文,報告等の中で,計画、設計、製作・施工,維持管理,利活用,考案,歴史・文化,普及・啓発などに関連して,橋梁工学への貢献が大きいと認められるものを対象とする賞で,睦好先生が博士後期課程としてご指導された横田敏広博士(八千代エンジニアリング株式会社)との連名の論文が評価されての受賞となりました.

令和元年6月14日に行われる土木学会定時総会で,賞の授与が行われます.

おめでとうございます.