埼玉大学工学部 環境社会デザイン学科

学びたい方へ

卒業研究・修士論文優秀者表彰

昨年度以前の表彰者はこちら

学位記授与式において、2018年度 卒業研究・修士論文優秀者表彰を行いました(カッコ内は研究グループ名)。

卒業研究優秀者

須田 正輝(構造・材料):撥水性を有するセメント系材料の基本特性と耐久性に関する研究

安達 ちはる(地盤・地圏):岩石の反発音を利用した動弾性係数の評価手法

小野寺 祐乃(水理・環境):接近流が射流状態のまま堤防を越流する遡上津波に対する二線堤構造周辺の流れ構造とエネルギー減勢特性の検討

丸田 功也(地盤・地圏):長大岩盤斜面における崩壊土砂の押え盛土効果に関する検討

保科 功介(地盤・地圏):ジオグリッドレイアウトが補強土壁の耐震性に及ぼす影響

修士論文優秀者

鈴木 優佑(構造・材料):速道路更新用プレキャストコンクリート製壁高欄の開発

鈴木 彩菜(地盤・地圏):粒度分布が砂質地盤の内部侵食に及ぼす影響に関する実験的研究

MAHARJAN NIKESH(構造・材料):Bridge Seismic Damage Recognition from Structural Response Data Using Machine Learning.