大学院情報 学部情報

FAQ

  • 建設工学科とは?
  • 建設工学科は、国土ならびに都市の社会基盤施設(道路、鉄道、上下水道、交通等)の計画・設計・施工・維持管理、河川などの環境整備、自然災害の軽減と防止等に関して教育と研究を行っている学科です。学問分野で言うと、旧来の土木工学と地球科学を一体化して、さらに環境工学を加えた分野であると言えます。

    本学科は地盤・地圏、地震・防災、構造・材料、水理・環境、交通・計画の各グループから編成されています。


  • 入学後どのような生活(授業スタイル)になるのでしょうか?
  • 平均、学科の1,2年生は1日3コマ程度の講義(実習・実験を含む)を週5日。

    3年生は1日3コマ程度の講義(実習・実験を含む)を週5日とテーマ研究Ⅱの課題研究やインターンシップ(企業や官公庁等の職場に出向し業務や実習等を体験する制度)・就職活動など。

    4年生は「テーマ研究Ⅲ」・「卒業研究」の実験・調査や解析、卒研執筆、ゼミ、プレゼンテーション等が生活の中心になっています。

    大学院の修士は、1日1~2コマ程度の講義を週5日とゼミ、プレゼンテーション、修論の実験・調査や解析、修論執筆、インターンシップ・就職活動などが生活の中心になってます(※1コマ=90分授業)。


  • 建設工学科では住宅の建築を学んで、製図やCAD、模型製作などできる授業はありますか?
  • 住宅の建築を学ぶ授業、住宅(および公益施設など)の製図の授業はあります。

    CAD、模型製作の授業もありますが、それぞれ、建築物(校舎)、土木構造物(橋梁)を対象としていて、住宅は扱っていません。

    詳細は「シラバス検索」ページの下部に「科目名検索」項目があるので「建築」で検索してみて下さい。


  • 建設工学科の説明会はあるのでしょうか? ある場合は、いつ頃行われますか?
  • 学科・大学院ともに毎年開催しております。

    例年大学院は6月頃、学科は8月頃に実施しており、進路相談・研究室訪問・実験室見学等を行っております。

    学科webサイトの”ニュース”や大学・学部のwebサイトの”お知らせ・イベント”等をチェックしていただければと思います。


  • 過去の試験問題を見ることができますか?
  • 過去の大学院{博士前期課程(修士)}の入試問題」が閲覧できます。

    ご希望の方は、学科事務室(Tel:048-858-3539)までお問い合わせの上,日時を確定して来室ください。


  • 海外留学は認められますか?
  • 本学科は、国際交流の一環として「タマサート大学(タイ)やハノイ建設大学(ベトナム)」等と学術協定を締結しており、短期(6ヶ月)留学が可能です。

    その他、本学国際本部のwebサイトに「海外留学を目指す日本人学生のためのページ」があり、全学向けの内容で海外留学を支援しております。


  • インターンシップ(企業や官公庁等の職場に出向し業務や実習等を体験する制度)を体験してみたいのですが?
  • 学科・大学院ともにインターンシップ履修をカリキュラムに取り入れており、担当がインターンシップ活動を支援しております。学科推薦や公募で多数の学生が夏休み等に2週間程度以上、企業や官公庁等の業務や実習を体験しております。

    また、本学科と学術協定を結んでいる大学(ハワイ大学、タマサート大学、ハノイ建設大学など)に短期留学(インターンシップ)する学生もいます。

    大学の「電子シラバス」にカリキュラム情報が掲載されております。


  • オフィスアワー(質疑や相談に応じる時間帯)について知りたいのですが?
  • 開講期間中、科目ごとにオフィスアワーを設けております。

    日時、コンタクト方法は科目によって異なりますので、はじめに「電子シラバス」の各科目の授業詳細から「オフィスアワー」情報をチェックし対応ください。

    毎回の講義でオフィスアワーを周知している科目もあります。


  • 研究グループの学生は何人ぐらいですか?構成はどうなってますか?
  • 本学科では3年生後期から、原則、研究グループに配属し教育を受けます。研究グループの学生数は、学部生(3・4年生)10~22人、修士7~27人、博士0~11人程度の構成が一般的です。

    なお、本大学院には「環境・社会基盤開発工学留学生特別コース」が設けられておりますので、留学生が多数所属し、国際色豊かなメンバーになっております。

    各グループサイト(教職員紹介からリンク)をご覧いただくと詳しいメンバーがわかります。


  • 就職担当教員へのコンタクト方法を教えてください.
  • 2016年度卒業生向けの就職担当教員は,久保田教員と牧教員です。

    2017年度卒業生向けの就職担当教員は,田中教員と党教員です。

    就職担当へのメールでの連絡方法は,メール送信フォームをご利用ください。


  • 教員のメールアドレスを教えてください.
  • 教員の連絡先は、「教職員紹介」にて、各教員のリンク先に記載されております。


  • 建設工学科のページに記載されている情報が不正確な場合や,リンクが切れているページを発見した場合は?
  • 申し訳ありませんでした.建設工学科のホームページ作成担当の広報にメール送信フォームでご連絡ください.至急対応いたします.


  • 建設工学科を卒業すると得られる資格・免許等を教えてください。
  • 「トップページ」→「建設工学科で学びたい方へ」→「得られる資格・免許等」をご覧ください。

    詳細は,入学時に配られる「履修案内」に掲載されます。


  • 卒業・修了生の進路・就職情報について知りたいのですが?
  • 「トップページ」→「建設工学科で学びたい方へ」・「大学院で学びたい方へ」→「卒業生の進路」・「修了生の進路」をクリックするとリンクしています。

    在学生で就職情報について詳しいことを知りたい方は、就職担当(前期:4年担任、後期:3年担任)にお問い合わせください。